従来のカバー工法に代わる新しい納まり

カバー工法(RE工法)

従来工法に較べ、より広い開口面積で窓を改装。
優れた断熱性能、バリアフリー化の実現など次世代型のサッシ改修工法です。
※窓種は「引違い窓」と「FIX窓」のみです。

広い開口

当社が独自に開発したアタッチ材の採用で、従来のカバー工法より開口を大きくすることが可能です。

最高水準の断熱性能と遮音性能

断熱サッシ「Super70 シリーズ」との組合せで、空気層12mm の複層ガラスを装着することが可能になり、最高水準の断熱性能を発揮。同時に遮音性能も向上します。

段差の解消でバリアフリー化

段差のない「下枠フラットサッシ」を標準設定していますから、室内・バルコニー間がフラットなバリアフリーを実現します。

防犯性や操作性がアップ

ロックやハンドルなど豊富な付属品を装備することによって防犯性や操作性がアップします。

工事中もお部屋が使える

大がかりな工事が不要な工法ですから工事は比較的短時間で済み、暮らしへの影響は最小限です。

美しい外観を実現

枠も障子(ガラス戸)も一新しますから、美しい外観の窓に生まれ変わります。

性能仕様

サッシの基本性能を高め、開口部をグレードアップすることが可能です

ガラス溝幅 14mm・28mm・36mm
耐風圧性 S-4〈2000Pa〉~S-6〈2800Pa〉
気密性 A-3〈8等級線〉
A-4〈2等級線〉
水密性 W-5〈500Pa〉
遮音性 弊社FNS-70・Super70シリーズと同等
断熱性 弊社FNS-70・Super70シリーズと同等

↑このページのトップへ