障子(ガラス戸)交換だけで工事が完了する当社独自の画期的工法。

リサッシ工法

既存の窓枠をそのまま残して活かす工法だから、
工事がスピーディ、開口面積も変わりません。
※対応する窓枠についてはお問い合せください。

スピード工事

窓枠材の取り外しや交換が不要なため、従来工法にくらべて工事プロセスや手間は半分以下。スピーディに静かに工事が完了できます。

改修前の開口面積を確保

既存の窓枠を活かすため、既存の窓とほぼ変わらない開口寸法を確保できます。

コスト低減

工事プロセスが簡単で手間も少ないため、施工コストを低く抑えることができます。

工事中もお部屋が使える

工事がスピーディに完了するうえ騒音なども最小限ですから、暮らしに不便をかけません。

窓の機能や性能を回復

窓の開け閉めがスムーズになり、気密性や水密性、耐久性なども既存窓よりアップします。

新築時の美観を回復

障子(ガラス戸)の一新で美しい外観を回復します。

性能仕様

失われたサッシの基本性能が回復し、一部性能では既存サッシを上回ります。

ガラス溝幅 14mm
耐風圧性 S-4〈2000Pa〉~S-6〈2800Pa〉
気密性 A-3〈8等級線〉
水密性 W-4〈350Pa〉
遮音性 T-1〈25等級線〉

↑このページのトップへ